ログイン
HOME  » 首が痛い人のチェックポイント

首が痛い人のチェックポイント

いらっしゃいませ♪お悩みの首。このページで良い気づきがありますように・・




ねむたやのホームページへようこそ
あなたは
番目の訪問者です



「寝ていて首が痛い」
「起きた時首が痛い」

これらはねむたやにご来店頂くお客さんの中でも相談の多い内容です。

首が痛い時にまず自分の身体がおかしいのではないかと疑う人もいれば、枕が悪いのではないかと考える人もいます。病院に行っても、枕を変えても、それでもお悩みが解決されない方が非常に多くいらっしゃいます。当店の経験からアドバイスできることはたくさんあります。改善のための道筋としてこのページにあるチェックポイントで現在の状況を確認していきましょう

寝た時首が痛い・起きた時首が痛い

・横になった瞬間寝ている最中首が痛いということがありますか?
また、起きた時寝返りをしようとした時首に激痛が走りとても辛い思いをしていませんか?

・枕を使っているのに首が痛かったり仰向けでは眠れず、横向きの決まった姿勢でなければ眠れないという人もいます。

首が痛い理由というものが眠りの中にないか見つめ直していきましょう。

枕を使っているのに首が痛い場合

枕が合う合わないにかかわらず首が痛いというケースが非常に多くあります。
また良い枕に出会えた事がないという方もいます。

首は体の中でも細く弱い部分ですし、その上筋肉の少ない方細身の方は余計負担がかかるため、首のお悩みを持つ方が非常に多いように思えます。
結局は寝ている時の首の悩みは、治療や枕だけで解決できないこともあるというのがプロからの目線です。

首以外には本当に痛いところはないですか?

首のお悩みに合わせて

頭痛
目の痛み
目の疲れ
歯を食いしばってしまう
歯ぎしり
いびき

などの問題も合わせて持っている方がいます。

これらは首の悩みと関係ないのでしょうか?
睡眠の環境や時間、姿勢等からその点を見た場合、原因は寝ている時の姿勢が首やその他の悩みに影響している事が考えられます。

姿勢が楽な体勢で休まれていなければ、いくら枕の環境を整え、首の高さを整えても十分に首の力が抜けません。
首の力の抜けさせるという方法がまず第一の条件となります。

首の力を抜くとはどういうことか

人間の弱点でもある細い首・大切にしよう

首に負担がかかっている場合には首の力が抜けません。

緊張と緩和という筋肉の強弱があります。例えば高い場所から落とされそうになると何かにしがみつき硬くなります。逆に気持ちの良いマッサージを長く受けた時にはリラックスして身体が柔らかくなることを経験した人がいるかもしれません。危険を察知している時は比較的人間の筋肉は緊張しているように思います。身を守ろうという本能的な感覚かもしれません。

寝ている環境に対しても同じような事が言えます。枕があっておらずものすごく首が歪んでいても緊張してしまうと思いますし、固いものが押し当てられているような感覚があったりしても安心してリラックスすることはできないでしょう。筋肉の少ない方などは、枕の素材などで硬すぎるものも緊張の原因となってしまうかもしれません。
首の力を抜くというためには、まず、頭部首上半身の安定したリラックスできる環境必要となります。

首が緊張せず安心でき、そして力を抜いても姿勢が崩れない理想的な環境が必要となります。

首の悩み枕を優先してはいけない理由

首がイタイ!枕を変えても痛い!

首の問題解決として枕を変えてみるという案がまず思い浮かぶかと思います。
(身体の感覚で敷き寝具全般が身体に負担をかけている可能性も浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんが)現代過度に枕が重要だと様々な場面で言われてきている為、枕を買い換えるだけで首の悩みが解決するものだと信じ込んでしまっている人も多くいます。

ただ枕を何枚買い換えても合わなかった人たちは、どうしてかわからず解決策が見つからないのではないでしょうか。忘れた頃にまた枕を買うことになるかもしれません。



実際は枕で解決できない首の問題は、背骨全てに関係していることが多くあります。首は背骨につながっていますよね。

寝ている時の姿勢の歪みというものが、首に大きな影響を与えてしまっているということが考えられるのです。
【気持ちの良い首の休まる眠りを手に入れよう】

今までの経験や観察から寝ている時の姿勢の歪みによる力みなども大きく関係しているように思っています。

人間の背骨というものを見直してみよう

背骨ってそんなに大事?

人間の首は背骨の延長上にあるというのはご存知だと思います。
お尻から腰背中から首というような流れで緩やかにS字のカーブを描いているのもご存知でしょうか?

横向きからみた背骨
この中で急なカーブを描いている部分

 
背中

お尻

着目してみましょう
 

寝ている場所というものは日本人の睡眠環境では比較的硬く平らなものが多いです。

リラックスして力を抜いた状態で長時間寝ていることを想定してみてください。柔らかなカーブを描いている部分部分に負担がかかっているところが出てきます。そして非常に大きな負担のかかりやすいポイントはが首だけではなく腰やお尻にもあります。

首の力みは結果だった?根本的な原因は?

寝ている時に、全身を見て特に体重のかかる部分は胴体です。
その中でも内臓のあるお腹付近は非常に体重がる場所です。
その位置の背骨の様子を観察すると、お尻から腰にかけて非常に急なカーブがあるのがわかるでしょうか?


平らで硬い敷き寝具の上で長時間休むことは、
この部分のカーブを平らにさせてしまいます。

この部分が平らになってしまうと猫背のような姿勢背中がべったりと床面に着き

背中が丸くなり首に力が入った状態で姿勢が歪んでしまうのが分かるでしょうか。首の力みは、首単体が力んでいたわけではなく全身からのゆがみによった力んでいたという事が非常に大きく関係していたのです。

(補足)首だけが力んでしまう場合もある

体の細い女性お子様など、筋肉の少ない方などに関しては首に硬いものが当たっているということが原因で力んでしまうケースも非常に多くあります。男性は固い枕が好きで女性がなぜ硬い枕が苦手かというのもそこに関係してくるでしょう。
柔らかで細い首に硬いものが長時間当たっていることを想像してみてください。とてもリラックスできるようには思えません。

枕の目的として頭が支えられる必要がありますが、安心して力が抜けるという環境も必要となるため枕選びが難しくなります。 

横向き寝で寝ても姿勢は歪む

頭・首・肩・胴体・体は柔らかなカーブを描いている

お一人お一人の体は四角い豆腐のような形をしているわけではありません。

肩が出っ張っていたり、腰の部分が引っ込んでいたり、膨らんでいたりしています。

また骨盤付近は硬くしっかりとしており、足付近は細くなっています。

平らな環境、柔らかな環境では体を歪ませながら寝るしか方法がありません。

たとえ背骨をまっすぐしようとしても、筋肉が緊張したままでは眠れません。

”リラックスと背骨がまっすぐ”これが首に優しい眠りとなります。

首を休ませるためには上半身を楽な環境に整える

首のリラックスへの近道は・・

これらのことから首を休めるには上半身の力を抜く必要があるということが分かってきました。
腰から背中を休め、肩周りがほぐれるようなリラックスした状態で横になることが首の痛みや首のこりの解決策となります。

ただ、長年首に悩まされてきた方は、この上半身を休ませるということが非常にしづらい体型をしている方が多いのです。

体が細かったり、太かったり様々だと思いますが、共通するポイントとしては身体のカーブが非常に急であったり、凸凹している人が多く、仰向けになって腰が痛かったり背中が痛かったり横向きになったら腕が痺れたり肩が捻れるようにして寝なければ肩が痛くて眠れない方もいらっしゃるはずです。

また体の薄さや肩幅の広さ、寝づらさに非常に関係しています。比較的平らで硬い日本で好まれるマットや敷き布団では十分に休めることが難しくなるのではないでしょうか。

寝返りの仕方が首に負担をかける

首に優しい寝返りのコツ

上半身に負担のかかってしまう寝返りの方法負担をかけず楽に寝返りのできる方法には大きな違いがあります。首に負担がかからない寝返りは様々な方法が考えられますが、ねむたやでは膝を使った身体の重心を変える方法で、楽々と寝返りをすることをお勧めしています。

また、ある程度楽に横たわれる敷き寝具の環境が前提となりますので、横たわった時から体の痛みを感じる場合には下記のおすすめベッドの文章もぜひご覧ください。


ねむたやがおすすめする本格ベッド


首の悩みしっかり休める環境作りを

当店が取り扱いしているベッドは、ベッドのフレームに板バネのクッションが並んでいます。

硬さがその人の姿勢、背骨の形に合わせて調整でき、理想的な寝姿勢に調整できます。
肩の沈み込みや腰の支え、背中全面のカーブにうまくフィットさせるような機能性のある ベッドです。

また、マットレスに関しては高級素材と言われる天然ゴムを使用しおひとりおひとりの筋肉の硬さや体重に合わせて楽に横たわることのできるような環境を整えさせて頂いております。体を適切に支えられ安心して横たわらせることのできる環境が整っています。

これらの寝具がしっかりと機能することで、腰から背中の歪み、背中から首の負担を和らげ楽に休む環境が整います。

気になる方はこちらへ

商品ページ

安心のイタリア整体師協会推奨品

ねむたやが取り扱うベッドはイタリアドルサル社のシンプルなベッドフレームです。ドルサルとは背中の問題を解決するという造語で作られた寝ている人の姿勢のことを大切にしているブランドのベッドです。

首、肩、腰を的確に体を支える構造や工夫が、日本人の体型にもぴったりと合い非常に寝てる人を満足させてくれる環境が整っています。
首こりや首の痛みだけでなく、肩こりや背中の痛み、腰痛やヘルニア、坐骨神経痛でお悩みの方にも喜んでもらえている道具です。

長時間休めるための眠りは非常に大切

寝ている時間は体をしっかりと休めている唯一の時間とも行ってもいいでしょう。
毎日
長時間眠り続けているわけですから、この時間に首に負担がかかっていては日中にも悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。また、寝ている環境で首に負担がかかっているということがあるにも関わらず、それらが原因での頭痛が起こっているという可能性もありながら解決へ向かわせず、薬を飲み続けているという方もいます。理由のわからない頭痛、その原因が眠りの時間にあるかもしれません。
枕の改善などでうまくいかず、それで諦めてしまい自分の体が悪いのでないかと疑い、眠っている環境の見直しをせずにそのまま暮らしているという方も多いです。

ねむたやはそれらの問題をお一人お一人しっかりと解決していけるように取り組んでいます。

事故や病気と診断された方へ

ねむたやではおひとりおひとりの体に合わせた理想的な休まる環境を提案しております。


過去に交通事故などで強い衝撃を受けた方病気で治療を長く続けていた方に関しては睡眠の環境を整えたからといって即時に問題が解決が見込めない可能性も十分にあるの伝えておきたいと思います。当店は治療などはできず眠りの環境を整えるという仕事しかできません。

ただ、眠りというものは体を休め回復させるという能力があると言われています。その時間を有効活用するというのもお悩みの解決の大きな一歩となるとねむたやは信じています。

眠りの面ではしっかりとサポートさせて頂きますので、少しずつでも良い状態に整えて行けるように頑張りましょう。

お一人お一人の首の悩み、何でもご相談下さい

お気軽にご連絡ください。

ねむたやではご来店頂いたお客様にはしっかりと身体の状態のヒアリング、寝姿勢の観察などをさせて頂いております。
また、 メールなどで写真を送っていただきますと現在の体の状態や眠り方のアドバイスなどもさせて頂いております。
様々なコミュニケーションの方法から何かお手伝いできる方法があるかと思いますのでお気軽にご相談いただければと思います。

 


良い睡眠本当に気持ちよく幸せなんですよ。
しっかりと休まる気持ちの良い時間を皆様に過ごして頂きたいと思っています


 

お電話でのお問い合わせ

営業時間中はお電話がおすすめ!短時間で的確な質問と回答

現在の状況の確認からの改善方法や問題点のご指摘やアドバイスをさせて頂きます。
 

お電話はこちら!お気軽にご連絡ください

0120-39-2240


営業時間外は店主の携帯090-1000-3259にかけて頂いても構いません
接客中の場合、電話に出られないことがあります。その場合折り返しますのでご安心さい。

 

メールでのお問い合わせ

メールでやり取りしたい方、写真などのやり取りやお見積もり、
おすすめホームページ記事の紹介、店主からのアドバイスを文章で残しておきたい方は
メールをおすすめしています!
メールはこちら!お気軽にご連絡ください
nemutaya@gmail.com
通常24時間以内にはお返事しております。3日以上返事がない場合には再度メールでお問い合わせいただくか、お電話にてご連絡ください

 

お問い合わせフォームを利用する

お問い合わせフォームもご用意しております!

睡眠や寝具のご相談、ねむたやへのご連絡などご自由にご利用ください。
現在調整中:ご利用の環境によりまれに送れないケースがあるようです。
お問い合わせ内容が長文の場合はお電話かメールをご利用ください。)
通常24時間以内にはお返事しております。返事がない場合にはお電話かメールにてご連絡ください

お問い合わせフォームはこちら


このページはステンシル絵本様より画像素材を頂きました。