ログイン
HOME  » 見落としがちな子供の眠りの質

見落としがちな子供の眠りの質

見落としがちな子供の眠りの質

眠りの知識プロがお伝えします
ねむたやのホームページへようこそ

あなたは番目の訪問者です。

このページでは子供さんの眠りの質の大切さ

環境の整え方などのアドバイスをさせていただきます。


〜はじめに〜

大人と違って子供は体が敏感でまだ成長段階であるため、
睡眠の時間はとても貴重な時間と言われています。
成長の助けとなる眠りのアドバイスをさせていただきます。

子供の眠り実は大丈夫?睡眠の質の大切さ

お子様の眠りの時間が昔に比べ削られていってるのを感じていますか?

勉強、運動などの習い事で夜が遅くなったり、 ゲームやスマートフォンなどの電子機器が発達し夜遅くまで起きてるお子様のお話を伺うことがあります。

睡眠の時間に関しては、ご家庭でしっかりと教育をしていただき 節度を保った過ごし方をしていただければと思ってます。お子様と一緒に寝てあげることは、安心感とともに早く眠る練習にもなります。


逆に大人だけが起きている場合などは、気になって眠れなかったり、どうして自分だけ寝ているんだろうと眠る理由を考えてしまうかもしれません。

 

眠りのプロからのアドバイスでは、お父様お母様方の睡眠の環境の整え方という面でしっかりとアドバイスをさせていただきたいと思います。

お子様に必要なのは、眠りの時間だけでなく眠りの質非常に重要だからです。

毎日の生活の中でお子様もストレスを感じていたり体力的に疲労していることはあるでしょう。その疲れを癒す場所が眠る場所であり寝具の環境です。

成長に関しては睡眠が深い関係を持っている。

寝る子は育つは本当の話です。

・お子様は体がぐんぐんと成長していく時期ですね。眠ってる時間に成長ホルモンが分泌され体がしっかりと成長していくと言われています。 眠ってる時間に体がしっかりと作られます。 成長ホルモンは怪我をした時も修復に使われています。

成長期に限ってお勉強や習い事なので忙しいかもしれませんが、しっかりと眠りというものの大切さを知っていただき睡眠の時間の確保睡眠の質を落とさないように注意して頂きたいと思っております。寝る子は育つという言葉は実際本当だったんですね。

寝相の悪さは睡眠の質に関係する

 お子様の眠りのご相談の中でいただくことが多いのが寝相の問題です。

寝相の悪さという問題は体に睡眠環境が合っていない場合に多く発生します。

寝ている時間じっとしていて体が辛くなってくると体を楽な姿勢に動かそうとします。

この行為が何度も何度も繰り返され寝相の悪さに繋がっていきます。

お子様の体が休まる理想的な睡眠環境であれば寝返りの回数も減り、

朝まで枕をしたままぐっすりと寝ているというお話もよく聞きます。
深く眠れると目覚めも良く、頭の回転や運動能力にもしっかり良い影響を与えます。
(逆を言うと疲れは思考の低下、運動能力の低下につながります。怒りやすかったりキレやすいと言うのも睡眠不足が大きく影響しているでしょう)

お子様も眠りを好きになり 大人になってもしっかりと体を休める習慣を持つようになるでしょう。

自分から寝てくれる習慣がありますか?

お子様が質の高い眠りができる環境が整っている場合には、

夜、眠る時に自分から 寝室やベットに行き一人で眠ってくれることが多いです。

お父さんお母さんも楽チンですね

横になって 体が休める場所というものがあるのであればそこで横になりたいはずです。

お子様がなかなか寝ない場合きちんとベッドで寝ない場合には環境が休まる場所であるという理解がないか、実際に休まる場所として完成されていないかもしれません。

しっかりと自分の体が充電できるような癒しの環境を整えておいてあげてくださいね

お風呂の後はなるべくすぐ眠るようにしましょう

眠りの習慣の教育として、お風呂から出た後にすぐ布団に入るようにする眠りの深さが変わってきます。
人の体は眠る時、体温がぐっと下がっていくのですが、一度お風呂のお湯で体を温めた場合にはその体温の低下がよりスムーズに低くなって行ってくれるそうです。

実際ぽかぽかした体のままでお布団に入ると気持ちいいですよね

集中して深く休み、朝早起きができるような生活習慣ができると学校に行くのもゆとりができいいかもしれませんね。

子供の眠りで最も注意すべき重大ポイント


お子様は朝起きた時夜中布団を踏み外していたり、ベッドから布団を落としていたりするようなことはありませんか?
また体自体が布団から抜け出て転がっていってしまうお子様はいらっしゃいませんか?

お布団の選び方の中で、大人と子供で全く違うポイントとしては体感温度の違いがあります。お子様の体温は大人よりも比較的高く暑がりなため、身体に合わないものを被せて眠ると、朝には布団を使っていないと言うことになるんですね。身体に合うものであれば、朝までしっかり使ってくれます。

寝相の悪さに関しては敷き寝具の環境を見直す必要がありますが、かけ布団やケット類の場合には温度・湿度・重量に関しては充分と良い環境を整えてください。 

ねむたやでは適切な温度と湿度を整えるお子様にとっても良いアイテムをオススメしております
眠りの質が変わる大切なアイテムですので是非興味があればお問い合わせください


お問い合わせページはこちら

より健康に育ってもらうために整えておく寝具のこと

お子様の成長は驚くべきものです。
十数年で大人と同じぐらいの身長にまで伸びます

寝ている時間には長時間同じ姿勢でいるということから体型や姿勢にも注意して良い環境を整えてあげることをお勧めしております。

・まず基本的なことではお子様が肩こりや腰痛がないような環境

・良い姿勢で楽に過ごすことができる環境

・歯を食いしばったり力を入れたまま眠らなくても済む環境

が大切です。

 

当店ではお子様の成長に合わせて適切な調整のできる理想的な睡眠環境を整えるベッドをご案内しております。
定期的な調整で常に良い寝心地で過ごすことができしっかりと成長の助けになる道具として皆様に喜ばれておりますので是非一度体感しているお子様の姿をみてあげてくださいね。

成長に合わせた寝姿勢診断をお勧めします


是非参加してね!

ねむたやではお子様の成長に合わせて寝姿勢の確認
楽な眠り方のアドバイスをさせて頂いております。
 
   
また、楽に休むために有効なのアイテムの紹介
寝具の使い方のアドバイスなども合わせてさせて頂いております。

プロからの眠りの教育ぜひ一度受けてみませんか?

その後の毎晩お子様にとって休まる幸せな時間になるかもしれません。


リンク:人気商品ページ 最速電話で相談 質問はQ&Aのページ


あとがき
最後までみていただいてありがとうございました。
お子様の睡眠に関して、しっかりお一人お一人に合わせた良いアドバイスができるよう取り組んでいきたいと思っています。どのようなことでもお気軽にご相談くださいね。

店主