ログイン
HOME  » ねむたや寝汗のページ

ねむたや寝汗のページ

アクセスありがとうございます。
ご覧の皆様にねむたやについての紹介をさせて頂きます。
営業時間10:00〜19:00 定休日無し
カーナビ検索用電話番号 0875-52-2240

香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2399−1<地図を表示>

首肩腰の悩み!快眠はねむたやへ!
四国はもちろん、橋を渡って広島、岡山からもお客様がご来店されます。(ご遠方の方はご予約をお願いします。)

睡眠中の汗、寝汗の事ならおまかせください!

”汗をかく睡眠は疲れる事を知っていますか?”
睡眠中、汗と一緒に必要なビタミンも流れ出てしまいます。
その為、疲れ、悪夢等の問題が起こり得ます。
快適な眠りは湿度管理が重要になってくるのです!
睡眠に大敵な寝汗の問題を解決しましょう!
【春夏に見落とされがちな“保温”】[眠りのヒント72]
先日肩こり、背中の痛みでご相談にご来店頂き羊毛敷きふとんをお持ち帰り頂きましたお客様から「ふんわりして心地よかったです。よいものをありがとうございました。」とメッセージを頂きました。
暖かな季節にも快適な眠りをとる為に、適度な保温が必要です。身体を温める事は筋肉や内臓の緩和、免疫力を高め疲労回復につながります。
保温と言っても汗をかいてしまって身体を冷やしてしまう恐れがある為湿度調整の機能が重要となります。そこで活躍するのがウールです。
本物の薬品処理されていない天然の羊毛寝具は人肌に近い優しい体温と、人が快適に眠れる理想的な湿度である±50%にうまく近づけてくれる効果がある為、眠りには必須のアイテムとも言えるでしょう。
背中、首肩腰の問題にも非常に効果的な優しい保温効果のある布団をぜひ一度お試し下さい。
【夏布団のご準備はできていますか?】[眠りのヒント67]
睡眠中、“蒸し暑さ”を感じる事があると寝具の素材を見直しましょう。吸湿性に優れた本物の寝具を使ってみませんか?
栽培から加工までオーガニック100%にこだわったガーゼケットは保温性もありながら汗もしっかりと吸ってくれる快適な寝心地を体感できます。
お子様用サイズもあり、昨日はプレゼント用にお買い上げ頂きました。
気持ちのよいこれからの季節の布団をぜひお試しください。
【布団が暑いと疲れます】[眠りのヒント63]
本日は市内にお住いのお客様より春布団をお買い上げ頂いております。
布団が暑すぎる場合、汗とともに身体から必要な水溶性のビタミンが排出されてしまう為、疲労、ダルさに繋がります。睡眠中は快適な温度で眠る事が疲れない秘訣です。
夜の温度変化の激しい時期です。肌触りの良い快適なお布団をぜひ一度当店で体感しましょう。
【感動して頂く事も多い布団です】[眠りのヒント38]
春の布団は暖かさよりも快適さが重視されます。薄くて軽いのに暖かく、そしていちばん大切なのが“蒸し暑くない事”です。
これからだんだんと気温が上がってきます。
気持ちがよく汗などで身体を冷やさない健康布団をお勧めします。
本日は四国中央市のお客様より春用掛け布団、カバー数点をお買い上げ頂いております。
この春快適な寝具で眠りを楽しんでみませんか?
【睡眠の質をぐっと高める眠りの三大要素】[眠りのヒント35]
先日お子様用に羊毛敷布団をお買い上げ頂きました、丸亀市にお住いのお客様にお電話でご様子をお伺いしたところ、初日からお子様が「めちゃくちゃ気持ちいい〜!」と言って起きて来られたそうです。
その後、ご夫婦用にダブルサイズの敷布団、天然ゴムマットのご相談も頂きました。

この羊毛ふとんは、快適に眠る為の三大要素である体圧分散、温度調整、湿度調整が見事にそろったバランスの良い寝具です。
特に現代の寝具事情では、汗を吸わない化学繊維がまざった寝具、高密度生地、羽毛吹き出しをおそれて生地を樹脂のようなものでコーティングした羽毛布団等が多く販売されており、湿度の問題が特に大きく膨らんでしまっているように感じます。
蒸し暑さのあまり布団から出て眠ってしまっていたり、汗をかいたり、暑すぎたり、夜中に目をが覚めてなかなか寝付けないなどの問題で十分な休息がとれていない方も多くいらっしゃいます。
ですので ぜひ一度、バランスのとれた当店の羊毛ふとんを体感して頂きたいと思います。柔らかな着心地で、安心した眠りを体感してください。
【本物の寝具ならねむたやです】
天然羊毛100%の布団をご利用頂いている80代女性方にお喜びの声を頂きました。
「だいぶ温いから血の巡りがよい」
「おこたを入れんでもいい、もともとおこたは好きでなかったので朝まで冷たかった」
「寒さ感じんとぐっすり寝よった」
とお褒め頂きました。
ご年配の方だけでなく“冷え”は人にとって大敵で、体温が下がる睡眠中の保温はとても重要になってきます。
ポリエステル素材のようにただただ暖かい物でなく、身体には“最適な保温”が必要です。
汗をかいて身体が冷えたり、蒸し暑さで悪夢を見てしまうようでは、質の良い睡眠とは言い難いです。
目覚めがスッキリと、気持ちの良い目覚めを体感してみませんか?
【冷えとりふとん入荷です】
寒い日が続きますが、快適に眠れていますか?
今日は天然の羊毛ふとん、掛け布団、敷き布団、ベッドパット、天然ゴムの枕やクッションが入荷してきました。
本物にこだわった羊毛ふとんは、アクリル、ポリエステル素材と違い、熱を含み過ぎず、“人が心地よい心地よいと思える温かさ”で身体の周りの温度で保ってくれます。
ふとんの中で、寒さはもちろん、暑さやムレは快眠を妨げます。ふとんの中で汗をかいてしまう方は特におすすめです。
掛け布団20000円、敷きパット15000円よりございます。毎日の心地よい眠りにぜひ一枚お試しください。
【布団の中で汗をかいていませんか?】
暖かくしているはずなのに寝ていると身体が寒い。芯から温もらない。まずは汗で身体が冷えていないか確認してみて下さい。
羊毛布団は人が寝ている間に布団の中の湿気、水蒸気をスッと吸ってくれ、優しく発熱してくれる機能が備わっています。
リウマチにも良いとされるドイツ製の羊毛布団は、さっぱりした暖かな空気の中で眠る様な気持ちの良い寝心地です。
今日は羊毛敷布団、薄手の羊毛パットが入荷しました。
ベビーサイズからお二人用まで幅広く取り揃えております。ぜひ一度触ってみて、寝てみて、心地よさを体感してください。

【睡眠中の汗には要注意】[眠りのヒント48]

布団の中で汗をかいていませんか?
酸素不足、栄養不足の他、細胞に老廃物を溜めこんでしまう、起きた時の疲れが残ってしまうなど、汗は眠りにとって大敵です。
特に最近の寝具事情では、ポリエステル素材、高密度生地、染色生地など、汗を吸いにくい布団も普及しており、湿度の管理が不十分な環境で眠られている方から睡眠中の問題についてご相談を受けることがよくあります。
季節に合わせて掛け布団の厚さ選ぶほかに、コットン製品、羊毛布団など湿度管理に秀でたもの素材をお使い頂くだけでも眠りの質は格段に上がります。
目覚めた時サッパリとした、シャワーを浴びたばかりのようなフレッシュさを体感してみませんか?
身体に良い、気持ちの良い寝具をご利用ください。

【ふとんが好きになります】

本日は30代男性の方に羊毛薄掛け布団をお買い上げ頂きました。
布団に適したフランスの羊の毛の中でも毎年品質の高い地域の物を厳選し、その羊の身体の部位でも背中を中心とした傷み汚れの無い上質な毛をだけを大量の天然水だけで洗い、布団に詰めた本物の羊毛布団です。
国内で流通している価格の安い羊毛布団は、土や藁の混じった羊の腹の部分などの安い毛を硫酸系の薬品に漬け、藁と土を炭にしてしまう処理を行います。ウールは燃えにくいという性質からこの様な方法が生み出されました。
ただこれにはデメリットもあり泥などで汚れきったウールが真っ白な綺麗なウールにはなるものの、顕微鏡で見たときに人の髪の毛でいうキューティクルが剥ぎ取られてしまう事がわかりました。
羊毛は、このキューティクルが人から出る湿気を取り込み優しく発熱する機能があり、それが最重要だった筈なのですが、この加工で羊毛本来の快適さである吸湿性が完全に無くなってしまったのです。
また、それを逆手にとってキューティクルを全て剥ぎ取った洗えるウールというものが生まれました。温かみはあるもの吸湿性が失われた為、先程の快適さとは程遠い物となってしまっています。
人の快適な眠りの三大要素の体圧分散・保温・湿度管理うち、一番見落としがちな物が湿度管理です。寒い夜に暖かくすればするほど蒸し暑くなりそしてなかなか寝つけなかったり、睡眠が浅くなります。また、汗をかき身体が冷えてしまうのでお年寄りの方、女性の方などの身体の強張りなどの可能性も出てきます。
当店の羊毛布団は本来の機能がそのまま残っている“本物の羊毛布団”です。
国内で販売されて45年ほど、この形のまま変わらずに販売されている、最もシンプルな布団と言っても良いでしょう。
生地はエジプト綿のやわらかな素材をつかい羊毛がうまく機能するよう考えられており、使う人に優しいやさしい感触となっています。
ドイツでは“リウマチが治るウール”と呼ばれている、人の身体を芯から温める天然の健康布団です。
今回はお試し頂いた男性の方も「めちゃめちゃ気持ちいい」とお褒めくださり長い間じっくり体感していただいた後、お買い上げ頂きました。
今お使いのお布団の下に、身体に沿うようにお使い頂く事で、暖かさとともにさっぱりとした快適さを実感して頂けます。
お子様からお年寄りの方まで、人の身体に優しい良い眠りを体感できますので、もしお気に入りのふとんが無ければ是非ご利用頂きたい一枚です。
当店でお試し頂く事も可能ですので、品質の高さを是非体感して下さい。

【布団に入ってスッと眠れますか?】

今日は40代男性が寝つきが悪くお困りでご相談にご来店くださいました。
寝付きの問題では、体圧分散、保温、湿度管理の問題などとありとあらゆる原因が考えられます。
中でも特に多い問題は湿度管理です。お布団に入ってから布団の中が温もりグッと湿度が上がります。
人が快適に眠れる布団の中の環境の湿度は約50%ほどなのですが、不眠の方の中では80%以上にもなり、ひどい場合汗をかいてしまう程で、ムシムシし、なかなか寝つけません。
特に羽毛布団の二枚合わせタイプ、アクリル毛布やポリエステルわた布団の方に多く見られます。
暖かさを重視すぎる為に、湿度が上がりすぎ快適さが失われるのです。
ここで活躍するのが羊毛布団です。
羊毛には綿の2倍、ポリエステルの37倍の吸湿性があります。真夏、蒸し蒸しする時にドライ機能を使うと、さっぱり気持ちよくなるように、布団の中のエアコンのドライ効果があると思ってください。
あったかさとさっぱりとした爽やかさを併せて布団の中が快適になるのです。
特にわかりやすいのが体温の高い赤ちゃんです。お腹も空いておらず、お尻もさっぱりとしているのに大声で泣いてしまう大きな原因の一つが、布団の中の不快さです。体温の上がり下がりが激しい赤ちゃんには、洗えて便利なポリエステルわた布団ではら快適さが追いつきません。羊毛布団の上に寝かせてみるだけで表情が違うと言うお母様方も多くおられる程、赤ちゃんの寝具に対する感覚は鋭く、また繊細なのです。
もちろん大人の方にも快適に使え、湿度が調整される為、汗による身体の冷えの心配も無くなってきます。女性、お年寄りの方には冷えは特に大敵です。羊毛ふとんはどのような方にも安心してお使い頂ける良い寝具なのです。
布団に入ってスッと休める良い寝具に出会ってみませんか?
少し掛けてみるだけで価値がわかります。
ぜひ一度当店の羊毛ふとんをお試しください。

【天然の本来のままの羊毛のふとん】

冷え性の女性、お年寄り、汗かきの子供さんや男性にも非常に快適で、どなたにも上質な眠りを提供できる良い寝具の代表と言えるでしょう。
季節問わず年中快適にお使い頂ける羊毛の布団が入荷してきました。
国内で流通しています羊毛布団は、薬品処理、スチームドライ製法などにより、本来の羊毛の機能が失われていたり、十分発揮できていないのが現状です。
こちらの羊毛布団は、フランス各地の契約牧場の中で、その時期その時期で品質の高い地域のウールを使い、羊の身体の背中を中心とした上質な部位のウールのみを使った、こだわり抜いた布団です。
ウールの洗浄も大量の天然水で行い、一本一本の繊維を傷つけていません。
夏も冬もサッパリとした着心地で、寝ている人の汗をスッと吸い、その湿気を含んだ毛が人肌に近いと温度で発熱するという天然温度調整機能を持っています。
ねむたやで一度羊毛のお布団を体感してみて下さい。優しい温もりで包まれてみませんか?
 
【冷えとりの王様】
女性や健康を意識している方には特にお勧めの冷えとり布団。保温性に優れた羊毛です。
薬品処理せずに水だけで洗浄した、上質な羊毛だけを布団にしています。
眠りには適切な保温が重要です。
人は寝ている時に体温が32度まで下がります。
内臓が仮死状態になり、そこでやっと休息がはじまります。
電気毛布、温熱機器などは、常に人の体温を上げてしまうため、身体が休まらず心臓に負担がかかります。
また、布団の中で汗をかくようであれば、“体を冷やしすぎる”可能性も出てきます。
こちらの羊毛は一般的な薬品処理されたウールに比べ、人の髪でいうキューティクルが汗などの湿気をうまくとってくれる機能に優れています。
そして湿気を吸った羊毛は、人の体温に近い温度で発熱してくれるのです。そのため、この布団を“冷えとり布団”と呼んでいます。
国内で販売されて45年間変わらない布団です。
ぜひ一度お試しください。
本日は今治製オーダーパジャマをお客様のもとへ発送させて頂きました。
シルクの素材は、肌にも優しく柔らかく、汗などの吸湿発散性にも非常に優れた、寝具には非常に向いた素材です。
触り心地が綿のように丈夫なこのパジャマは絹わたを一度糸にした“絹紡糸”で織り上げた生地で作られました。
この糸に目をつけたのがあの有名ブランドのシャネルです。この工場からパリのシャネルへと輸出されたのでした。
眠りには着心地のよさ、快適さは必須です。
フリース素材は寝返りを妨げ、ジャージなどは温度はもちろん湿度を快適に保てません。
パジャマは脇の下がゆるくなっていたり、体を締め付けないように作られています。
睡眠時に重要な寝具、いちばん長く着る衣類かもしれません。パジャマを見直してみて下さい。

【普通手に入りません。まるで魔法のコットン製品】

当店のオーガニックコットンケット・敷きパットをご存知でしょうか。栽培工程はもちろん、加工工程までもがオーガニックである製品は非常に稀で、丁寧に時間をかけて作られた製品です。
もともとコットンの一本の繊維の周りには油分などがコーティングされおり、それらを洗う作業を行い剥ぎ取る事で吸水性を引き出します。
バナナで例えますと、ちょうどバナナの皮が油分などのコーティング部分だと考えてください。
一般的に流通しているオーガニックを含めたコットン製品はそのバナナの皮を剥ぐ作業に化学薬品で作られたバナナの皮はぎ洗剤を使います。オーガニックコットンはここでオーガニックさを失います。残念ながらほとんどのオーガニックコットン製品です。
この工程でバナナの皮は剥げますが、例えますとナイフで粗く削ったような剥ぎ方で、皮の剥ぎ残しもあれば、バナナの身までも剥ぎ取ってしまい、ボロボロのバナナが完成しています。
しかし当店のこちらの本物のオーガニック製品は、皮はぎ洗剤を使わずに、天然の酵素を使いオーガニックのまま丁寧に優しく通常の3倍の時間をかけ、皮を剥いていきます。美しい皮を剥いたピカピカのバナナの完成です。
魔法のように汗を吸い、さっぱりとした感触、そしてあたたかさまでも感じる製品に仕上がります。
コットン製品として、見た目は同じですが、細かく細かく顕微鏡で見れば全くの別物です。
やわらかさ、やさしさ、丈夫さ、この心地よさをぜひ体感してください。
ベビー用から各種サイズ取り揃えています。
ただ、丁寧に時間をかけて作られる物ですので、生産が間に合わずお時間を頂く事もございます。
この機会に、ぜひ一度本物のオーガニック製品をご利用ください。
ベビー用掛けケット 5000+税
シングル掛けケット 15000円+税
シングル敷きシーツ 10000円+税
です。各種サイズはお問い合わせください。
【カバーで変わります】[眠りのヒント58]
本日は春布団のセミダブルサイズカバーをお買い上げ頂きました。
オーガニックコットン製品の中でも“加工までオーガニック”にこだわった製品を見たことがあるでしょうか?数ある無農薬製品の中でも顕微鏡を通すとその差は歴然。一本一本の繊維がツルンとして傷んでおりません。普通ならザラザラに削られたような繊維です。これは本来綿の繊維の周りについている油脂や殻を薬品処理するのが一般的な所、3倍の時間をかけて天然の酵素で溶かし洗っている為美しい仕上がりとなるのです。肌触り、汗の吸い、丈夫さ、どれを取っても格段とかわる、本物のオーガニックコットンカバーをぜひお試しください。
【どのような衣類で寝ていますか?】
睡眠の質はパジャマだけで随分変わります。
NHKの番組でフリース素材、ジャージ、トレーナー等では温度・湿度の調整がうまく出来ない為、睡眠の質が落ち快眠が得られないというデータが放送されています。
また、パジャマは一般的な服よりもゆったりと大きく作られている為、睡眠中のあらゆる動きが制限されにくく、筋肉、リンパ、血管を圧迫しにくい作りとなっています。
睡眠の質を上げるには、まず天然素材の吸湿性の良い衣類に変えるべきでしょう。ポリエステル素材のように熱を持たず、汗を吸収し、発散できる快適なパジャマをご利用ください。
当店では、身体に合わせたオーダーパジャマをお勧めしております。
絹を一度綿にし、それを糸にした“絹紡糸(けんぼうし)”で織った生地は、綿のようにしっかりとした質感で、優しいぬくもりもあり、大変着心地の良いパジャマです。一人一人のお悩みやご希望に合わせて仕立てる為、リウマチの方等では握力が弱い方には、ホックに付け替えたり、また、襟なしのパジャマにも変更できます。
また、手首、足首にはゴムを通す口を開けていますので、家事などでめくり上げる方にも快適にお使い頂けます。
日常の衣類と違い、パジャマは毎日使います。快適で良い効果のある身体に優しいものをお勧めします。
オーダー可能のシルクパジャマが入荷しております。
皮膚に最も近い繊維で、優しく、汗の吸収発散もよく快適に眠るための大切な寝具です。
シルクを一度綿にして糸にした絹紡糸(けんぼうし)を使っていますので肌触りもしっかりした綿のようで、丈夫です。
アトピーなどでお困りのお子様にも大変活躍するアイテムです。
ためしてガッテンでもしていましたが、フリースや、ジャージ、ポリエステル素材の衣類で寝る事は、汗の吸収、発散が妨げられ、また眠りに適した湿度や温度よりもはるかに上回ってしまうデータが出ています。
人は1日コップの水分の汗をかくといいますから、頻繁に洗濯するとこも重要です。綿のパジャマ、シルクのような寝るための衣類を使ってください。
睡眠環境が全く変わります。
オーガニックカバーも入荷しております。
身体のためにも品質の高い良い品を使ってください。

お子様の寝汗の問題は重要視してください

「ねむたや秀来の快眠日記No .63」【お子様に本物の優しさを】
本日はお子様用サイズのオーガニックコットンケットが入荷して参りました。
栽培過程はもちろん、加工までオーガニックにこだわった品質の高い生地で、汗の吸湿性もよく非常に快適にお使い頂けます。
汗かき、布団をすぐにはいでしまうお子様には特にお勧めです。
ぜひ一度当店の本物の素材の優しさを体感してください。
【お子様にも眠りの教育を】
春が近づき保育所のお昼寝布団のご注文を次々とお受けしております。
ねむたやではお子様の快眠にもつながる、天然の羊毛布団も各種取り揃えております。
赤ちゃんの夜泣きや、寝る時の不安感、汗かき、なかなか寝付かない等、小さなお子様には暗さ、一人ぼっちが怖い、気配を感じるなど様々な問題があります。
また、子供達は体温の上がり下がりも激しく肌触りなどで好きな服や嫌いな服があったり等、大人達よりも敏感です。寝具の環境の中でも同じ事が起こります。
寝相の悪さの問題は敷寝具が自分の思うような楽なポジションが見つからない為に起こります。優しい弾力性のある天然ゴムのマットを利用することで落ち着いてリラックスした眠りが行えます。
また、掛け布団をかぶらずに寝てしまう問題は、温度が高すぎる、湿度が高すぎる事が大きな原因です。重すぎる為、敷布団と掛け布団に圧迫されるという事も考えておいて下さい。
天然素材の本物の布団をそばに置いてやる事で、生き物の優しいぬくもりで包まれて眠れます。
空腹やお尻の違和感以外での赤ちゃんの夜泣きは格段に減りますし、子供達は自分から寝室へ行き布団に入ります。
寝るのが好きな子供は休むのが上手です。良い眠りは回復や成長の助けにもなり、保育園や学校で受けたストレスの癒しの場ともなるでしょう。
子供達がしっかり眠ってくれる事で家庭に良い影響がやってくるはずです。
羊毛掛け布団、天然ゴムのマット等もお子様用サイズから各種取り揃えております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【赤ちゃんの最高の寝床はお任せください】
赤ちゃんはほとんどの時間を布団で過ごします。
体温は高く、汗もかく赤ちゃんは、寝具の環境の不快さを明確に訴えることは出来ず泣くばかりになってしまいます。
ストレスのかからない良い寝具の環境は、赤ちゃんを穏やかにさせ、空腹やおむつの違和感など以外では特に環境に問題が起こりません。
しばらくは自分で動けないので寝具は非常に重要となってきます。
ねむたやの羊毛布団は赤ちゃんサイズからご用意させて頂いております。
天然ゴム100%のベビーマット、ベビー敷布団、ベッドパット、掛け布団も厚手、薄手と揃っています。
もちろん一枚だけでも環境は大きく改善されます。
夜、ぐっすりすやすや眠ってくれる赤ちゃんの寝顔を眺めてみませんか?
大きくなっても掛け布団を離さないお子様のお話もよく聞きます。
良い布団は長く使えます。ドイツの家庭ではつぎはぎを当ててまで長く代々使用されている羊毛の寝具。
ぜひお子様に良い布団を一枚そばに置いてあげてはいかがでしょうか。