ログイン
HOME  » 妊娠中の腰痛を解決・改善する為の答え

妊娠中の腰痛を解決・改善する為の答え

産前産後の腰痛の悩みを寝具で改善
ねむたやのホームページへようこそ

あなたは番目の訪問者です

 

首肩腰のプロであるねむたやは、
妊娠中の腰痛、産後の腰の悩みでご相談頂くことが多くあります。
また、改善して喜んでいただいたり感謝していただくことを目的として日々取り組んでいます。

 

店主より
この度はおめでとうございます。
産前産後は大切な時期と言われていますので、自分の体のコンディションを整え、良い出産、良い子育てをしましょう!
睡眠と寝具の環境、寝姿勢の面からしっかり応援させて頂きますので、困ったことがあればなんでも聞いてくださいね。

 

妊娠中という、お腹の体重が重い時期腰痛になる原因として、

お腹の重さが増えた為、睡眠時にかかりやすい腰への負担がよりかかるようになり、うまく逃すこともできない状況であるということが考えられます。

寝ているとき起きたとき楽に過ごしづらい 時期ですが、

睡眠環境を適切なものにし、気持ちよく過ごせる体に整え、穏やかに赤ちゃんを迎えましょう。

妊娠中の腰痛の原因と対策

”非常に腰に負担がかかる時間”というものが睡眠中にあります。

理由は睡眠時間は1日のうちの三分の一という非常に長い時間でありながら、腰に負担をかけ続けながら過ごさないといけない時間である為です。

また、

・仰向け時お尻から腰の背骨のカーブが、硬くて平らなベッドや敷布団の上で過ごすことになる為

・横向き時にも肩から腰にかけてのカーブがまっすぐでなく、身体を捩(よじ)らせて姿勢を歪めながら行けない為

通常の人でさえ腰痛になる原因でありながら、

妊娠中はよりお腹に体重がかかるため、
腰付近に非常に大きな負担がかかることになっているからです。

 
妊婦さんの大変さ、眠りのプロは沢山の人に伝えたい!

負担のかかる時間というものが睡眠中にあります。

妊娠中にはお腹付近の体重が普段よりも随分と増えることになります。
 

出産前にリラックスの習慣を

リラックスは出産にも関係しています。

赤ちゃんを産む時に大切なリラックス・・普段から楽に過ごすことが大切です。
リラックスとは穏やかな気持ちで筋肉の緊張を緩めることです。
個人的な見解では出産直前、赤ちゃんは体が硬くなって緊張しているよりも、
リラックスして身体が柔らかい状態の方が生まれやすいのではないか?
と思っています。

普段寝ている環境が、腰痛を生んでしまうような環境であれば、十分に体がリラックスできていない可能性があります。「ハァ〜気持ちいい。楽だわ」と思えるような長い時間が1日の中であるでしょうか?

体の力が常に入ってる状態で生活することは、疲労しやすく、体も痛くなりやすくなります。十分に体を動かすのが困難となります。

楽な呼吸で深くリラックスし出産を迎えるためにも普段から力を入れ続けない、安らいだ状態ができる環境で過ごすことが大切となります。

敷き寝具で硬いもの

また柔らかいマットの床付き感


は、全身を緊張させ固くなり強い緊張状態を続けてしまいます。
産前はホルモンのバランスで身体が柔らかくなるとも言われていますから、より硬いもの、姿勢の崩れてしまうものには敏感になっていることだと思います。

我慢せずに楽な環境で休んでください。

腰に負担をかけないバランスの取れた睡眠環境というものが理想的です。

実際にそういうものはあります♪

寝ている時の腰の負担を軽減する方法

頑張れ妊婦さん!ママさん!

ねむたやは妊婦さんの腰の悩みを助けます。
眠りの面から応援していますのでなんでも聞いてください。


 

睡眠中、横になると腰の負担がかかってしまうようになる人間の体型は、
妊娠中にお腹の体重が多くなるとより腰に対しての負担が増幅します。

 

でも、ご安心ください。ねむたやには解決策があります。

仰向けでも横に向けでも楽に過ごせるような睡眠環境というものがねむたやでは提案できています。 

お尻から腰背中の背骨のカーブに適切に調整された
支えと沈み込みのバランスの理想的な寝心地を作る道具で
横になった時にしっかりと腰を休めることができるなります。
(しかも、腰に関して優しく有効なものはまだまだこれだけではありません!
お一人お一人の体質、体系などに合わせて適したアイテムが揃っています。)

 

毎日の7時間、腰を痛め続けるかしっかりと休め続けるか
両極端に分かれてしまうのが妊娠・出産の時期であるといえるでしょう。

逆に言うとこの機会に、適切な寝具を知ることができその後の生活が非常に楽になったというお喜びの声も数多くいただいております。老化の予防にもなりますし、何より健康の源である眠りです。正しい解決方法で自分の生活を整えより健康的な状態でしっかりと子育てに励んでいただけるよう応援しています。

これを探していた!骨盤に優しい眠り

産前産後の腰の痛みに・・

腰痛の原因として背骨からお尻のカーブが原因であるということをお伝えさせて頂いておりますが、妊娠中・産後などは骨盤にも負担がかかっている(た)状況です。

寝ている時、お尻の付近が通常の硬い布団では体重がものすごくかかる 場所となりますが

この強い体重の圧迫腰の支えのなさというものが腰痛の原因ともなっています

腰痛の原因と骨盤の負担を同時に解決し、しっかりと下半身を休ませることができるのがとてもオススメしている睡眠環境です。

 

”お尻を沈み込ませる”という基本から”腰を支え背中を沈み込ませる”という適切な強弱の支えが、実際に行える寝具というものが世界に僅かながらあるのです。

またお尻の柔らかさに似たような優しい弾力で全身を支えることで気持ちよく力が抜け楽な呼吸で過ごせるようになります。

寝ている時間正しい姿勢の習慣を


首肩腰のプロにお任せ

 

人間の背骨は自然なS 字カーブを描いていますが、寝ている時の姿勢は平らな環境に長時間合わせるために負荷がかかり歪んでしまうことがほとんどです。
健康な状態の人ですらそのような環境で 過ごしているのがほとんどなわけですから、妊娠中に良い姿勢を作るというのは非常に難しいことになってきます。



あなたに届けたいリラックスの大切さ

無理をして力んだ状態で良い姿勢を整えたところで体が疲れやすくなり、充分力も入ることができないでしょう。
また、力を入れるということはお腹に力が入ります。これから生まれてくる赤ちゃんの為にも負担をかけないよう楽に過ごすことが大切ですよね。

寝ている時に良い姿勢を作る方法として、
当店がお勧めしているのはイタリア整体師協会のベッドです。
実際使用者の方からの反響もよくベッドフレームの価格も4万円台からと手頃な為多くのお客様からお喜びの声を頂いております。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト
ウッドスプリングベッド

エックスポイントベッド

 

背骨に適切な支えができる楽な寝心地の睡眠環境を整えることができるのが特徴です。
赤ちゃんが生まれた産後であっても、楽な姿勢というものは回復する時間をより有効に使えるようになります。
眠りの質を格段に上げることことのできる寝具です

 

 
 

一人一人の体型、お腹の出方等に合わせて楽に休める方法を教えます

産前産後の腰痛の悩みを寝具で改善

どのようなこともお気軽にご相談ください。

首肩腰のプロであるねむたやは、
妊娠中の腰痛、産後の腰の悩みでご相談頂くことが多くあります。
また、改善して喜んでいただいたり感謝していただくことを目的として日々取り組んでいます。

 

楽に過ごす方法、しっかり身につけよう

体の休ませ方は、自分の体が楽な姿勢を作ることが上手い人ほどよくできます。

体が辛い状態楽な状態かというものの違いを明確にしていけるものは、力の抜け方呼吸の深さ気分の良さなどから比較していけるでしょう。

眠りのプロ寝姿勢のプロでもあります。 リラックスさせることのできる体勢を作るのが上手いという事 もう言えるでしょう。ゆっくりと楽な姿勢で過ごせると幸せですよね。

質問はお問い合わせ 最速電話で相談 Q&Aのページ