ログイン
HOME  » お子様と添い寝するお母さんお父さんへ

お子様と添い寝するお母さんお父さんへ

【添い寝するお母さんお父さんへ】

お子様をお持ちのお客様から相談いただくことの多い添い寝の休み方、
添い寝の期間はいつからいつまで等お子様の年齢制限等の決まりはありません。お子様のご様子などを観察しご自身で判断する事が良いと思います。

お子さんと一緒に過ごす大切な時間となりますが、楽に休めずに腕がしびれたりなど、体を疲れさせてしまっている方もいらっしゃるようです。

特に問題なのが睡眠時間は身体を休める時間でもあること。母親や父親としての仕事も大切ですし、人間としての健康の維持も重要となります。
子育てはお母さん、お父さんの頑張らないといけないことも多いですが、眠りの環境を整えるだけで随分助けになり、楽になるのです。

通常お子様の添い寝にストレスがかかるほど付き合わなければならない場合、お子様がその環境では休みづらい可能性があります。
お子様がリラックスできる環境を準備してあげる事で、不安要素がなくなり年齢問わず一人ですぐに眠れるようになります。

【お子様と眠ることは本当はとっても幸せな時間】

スヤスヤと眠る可愛い顔に癒されながら、一緒にゆっくりと身体を休める時間を持ちませんか?

心地よく回復感を感じながらお子様と一緒に過ごせる時間はとても貴重です。

優しい気持ちで幸せな時間を毎日持って頂きたいと思います。
寝る時間はスヤスヤ、起きた時はニコニコが理想的ですね。
日中に疲れを残さない眠りをすることも、親子ともに大切なポイントです。


【お子様と添い寝するマットの広さ】

どんなベッドでも休みづらい原因の一つが幅の問題窮屈だと楽な姿勢が作れず、長時間リラックスして過ごせません。

とても寝心地の良い環境ではダブルサイズ以上、理想的なのはお子様であっても一人シングルサイズの幅があるとリラックスできます。

両手を広げ、危険を感じることなく、安心して深く眠れることが身体を休める眠りにつながります。

【お子様は自分から寝に行っていますか?】


いくら元気なお子様であってもリラックスできる環境でないと、よほど疲れていない限りなかなか休むことができません。

寝付きの悪さは寝る場所が快適でないことが原因で、実際にお子様の身体が休まる環境を与えてあげると、寝なさいという言葉の前に自分から寝ています。
実際に身体が休まる場所が整っていれば夜には自分でその場所で過ごしたいと感じるんですね。

パッと寝付いて、パッと起床!助かっています

「ドルサルさまは相変わらず癒しを提供してくれてます、パッと寝付いて、パッと起床!助かっています

ひまわり枕は子供に奪われて 寝たあとに奪いかえしております」

お子様もすぐ眠りにつくことが出てきているそうで、ベッド、枕共に大変気に入ってくださっているご様子でした。

「ねむたや店主の快眠日記No .2112より

ベットに入ると3秒で寝てしまいます。笑えるくらいストンと寝るので感動してます。

ご主人様は「快適すぎて、朝起きて腰の痛みがなくなった」とお喜び頂いているそうで、お子様は「ベットに入ると3秒で寝てしまいます。笑えるくらいストンと寝るので感動してます。」と嬉しいコメントを頂くことができました。

奥様ご本人様も「ベットになって体が痛くないのに驚きです」との感想を頂いており、皆様で快眠が得られているご様子でした。

「ねむたや店主の快眠日記No .1655より

私のほうもベットに横になると秒で朝までぐっすり眠れています。

「私のほうもベットに横になると秒で朝までぐっすり眠れています。」とお喜びの声を頂いております。

「ねむたや店主の快眠日記No .695より

いつもは2秒で寝れるのに・・

「宿泊先のベッドに入ったらこの感じだったらいつもは2秒で寝れるのに10分くらい寝れなかった。」「寝れないのが辛いし時間がもったいないと思った」とエックスポイントベッドをご利用頂いておりますお客様にメッセージを頂いております。

「ねむたや店主の快眠日記No .393より

【母親の仕事だけでなく、妻の仕事もある】

寝ている時間中、お子様の添い寝に付き合い体力を消費していませんか?

起きた時に感じる疲労は一日のスタートである妻の役割や仕事など、様々なことを問題としてしまいます。

お皿一つを洗うことが負担であるように、もともと女性の身体の筋肉は少なく、男性よりも弱い傾向があります。

寝ている時間身体を休めることに専念できる、自分の身体に適した環境でお休みいただきたいと思います。

寝る時はお子様につきっきり
日中は妻としての役目もある。

【鍛える方法と休ませる方法の両立を】

健康の三大要素、運動、栄養、休息。この三つがうまく揃ってこそ健康な体づくりができます。

日中は身体を動かすことを意識し、全身の筋肉を使い、眠る時には筋肉や骨格に負担をかけない優しい環境で休むことをお勧めしています。

寝ている時間まで負荷がかかったり、力が入っているようでは一日の中で休ませる時間はわずかだと思います。

眠る時にはきちんと回復できるようにリラックスできる環境作りを目指しましょう。

 

リンク:睡眠と運動の関係性とは?良質な睡眠で運動パフォーマンスを向上させよう!

http://cp.glico.jp/powerpro/citric-acid/entry96/

(店主コメント・運動と睡眠に関してまとめてくれている良い記事です。私は就寝前のウォーキングをお勧めしていますが、歩数はその時によって違ってきます。歩いて疲れを通り越し、気分が良くなるまでという基準でお勧めしています。チャレンジした人、ぜひ感想をお待ちしております。)

【お子様の寝相の確認を】

寝相が悪いのは元気な証拠だと思っていませんか?

実は身体を休める姿勢を探すのに必死な状態で睡眠時間を過ごしているかもしれません。

同じ体勢や無理な姿勢が続くと辛いですよね。その時に動くのが寝返り、または寝相です。

実際に大人も子供も、きちんと自分の身体に適した環境であればあまり身体は動きません。

枕も朝までしっかり使ってくれるというお客様の感想もよくお聞きします。

ベッド・マット・枕などの寝心地が一番重要ですが、他には温度や湿度・掛け寝具の重量・生地の肌触り・衣類の窮屈さなども関係してきます。

プロと相談し朝までしっかり休める環境作りをお勧めします。

【子供にも必要な 休む場所】

寝ている時間、お子様にとっても唯一の長時間休む場所となります。

成長ホルモンが眠っている時に分泌されるというのは有名な話だと思います。

成長をしている大切な時間、生活習慣病、怪我の回復、病気の予防ももう小さな頃から始まっています。

良い眠りのできる環境作りをお勧めいたします。

 

リンク:子どもの睡眠 | e-ヘルスネット 情報提供

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-007.html

(店主コメント・お子様の眠りに関しての情報を掲載してくれています。病気を疑い、薬を使う前にまずは必ず原因が寝具にないか要確認です。)

【お子様にまず使ってもらいたいおすすめの寝具は枕・マット・布団】

ねむたやではお子様に優しいクッション性が特徴の敷き寝具全般をお勧めしています。

また比較的体温の高めのお子様の掛け布団は薄めのもの、

当店では大人用の夏用くらいの羽毛布団・ひつじの布団をおすすめしています。
また、身体にぴったり合わせるウッドスプリングベッド成長に合わせて寝心地を調整できますので
長くしっかり寝姿勢を作ることができるのでおすすめです。


子ども・ベビーの寝具をご利用になられた方の感想


岡山(お子様用)
「(枕は)本人も気に入って使っており、ベットの隙間にはまることも無くなりました。」

お子様
「ベットに入ると3秒で寝てしまいます。笑えるくらいストンと寝るので感動してます。」

市内ベビー布団
「ストレスフリーだった」

高松親子枕
「めっちゃぐっすり」「首痛いん無くなった」「子供も寝返りせんようになった。」

 

添い寝をしても休める理想的な姿勢、クッション性は?

お父さんお母さんも休め、お子様も休める理想的な環境があります。

では実際には固い敷き寝具、柔らかい敷き寝具のどちらが良いのでしょうか?
実際はちょうど良い固さというものは一体どのようなものなのでしょうか?

【当店がよく遭遇する固い敷き寝具・柔らかい敷き寝具】
・実際カイロプラティック、整体の先生に勧められ購入した固めのマット

・柔らかい布団が腰に悪いとのことで選んだ固めのマットや敷き布団

・ベッドに付属していた固めのスプリングマット

・畳や床に敷き布団一枚

等で眠られている方

 

敷き寝具にはお一人お一人に適切な”固さ”があります。

 

適切な固さは”姿勢が崩れない安定した状態で眠れる固さ”なはずですが、長時間寝るには固く、筋肉の少ない女性やお子様には多く負担がかかっています。また筋肉の多い方にも腰の負担はかかり腰を休ませようとすると姿勢が歪みます。

 

 

またそれらの問題を改善しようと、

・柔らかい低反発素材のマット

・体重に合っていないスプリングマット

・中央付近に沈み込むようにへたった長年使ったスプリングマット

・キャンプ用のエアーベッド

で眠られている方もいらっしゃいます。

 

適切な柔らかさは”リラックスでき気持ちよく過ごせる柔らかさ”なはずですが、姿勢が崩れ、沈んで欲しくない身体の部分まで沈んでしまうため、窮屈になり呼吸がしづらく辛い体勢で過ごすことになります。


 

これらのことから適切な固さと適切な柔らかさという2点が必要となりますが、

これらは矛盾しているともいえるでしょう。どちらかのバランスに偏り身体の痛みや姿勢の崩れの問題を抱える方は多くいらっしゃるのが現状です。

 

この問題を解決するためにおすすめしていますが、当店のおすすめするベッド(リンク)です。

比較的柔らかく感じるお一人お一人の筋肉の固さに適した固さの弾力ある天然ゴムを使用したラテックスマットと、背骨のカーブ、体型に合わせてクッション性の強度を調整する木の板が並んだウッドスプリングベッドです。

良い姿勢を整えリラックスして休めるというバランスの良い寝心地を作ることができる理想的な敷き寝具です。
仰向け寝はもちろん、横向きでも肩腰に負担をかけない設計となっています。

ベッドを実際に使ってくださっているお客様の感想

四国中央市女性 「主人に調整してもらい気持ちよく寝ています。」
都内  試しに寝てから、ずーーーっと、ずーーーーーーっと欲しかった 首肩腰の悩みに快眠に!ねむたやさんのベット。 我が家に来てから、私の睡眠環境はかなり変わりました。
1.寝つきが良くなった。 前から寝るギリギリまであれこれしてるので、寝るのには苦労しませんでしたが… 7時間睡眠を取ろうと思うと、早めにベットに入るわけで。 そんな時はなかなか寝付けない時もありました。 今は、ベットに横になるとカラダの力が抜けるので、あっという間!!!
2.カラダがラク! 以前はホテルなどで柔らかいベットに寝たら、一発で腰痛が。 なので、家では薄いお布団で寝ていました。 今では腰痛とは無縁に。 首肩はもう一息なので、ここはもう少し工夫の余地がありそうです。
3.疲労の回復度が良い。 朝起きた時のカラダの軽さがあるなぁと。 短くしかねれなかった時でも、カラダの重い感じがないのが良いです。
 
「快適に眠れています。腰の痛みが改善されました。僕は三交代勤務で寝る時間が不定期で朝や昼寝ていると眠りが浅くすぐ起きてしまうことが多くあったのですが、腰を庇って変な体勢で寝る事が無くなったのでどの時間でも深い眠りができて朝起きてもしんどいという事が無くなったように思います。 このベッドにして良かったです 大事に使っていこうと思います 」
 
​ベッド 「出張から帰って来たら(寝心地の違いが)わかる。」
 
ベッド 「とってもいいですよ!疲れた体を本当に優しく包んでくれ、翌朝スッと起きることが出来、また一日の始まりです。」
 
ベッド奥様 「首痛い言わなくなった」
 
ベッド
   30代男性
「ベッドの上にいるのが楽すぎて、一日中ベッドの上にいてしまう。」
 
 新居浜ベッド:ご主人 「快適すぎて、朝起きて腰の痛みがなくなった」
 
お子様 「ベットに入ると3秒で寝てしまいます。笑えるくらいストンと寝るので感動してます。」
 
男性ベッド 「あれから腰全然痛くなくなった」
ベッド女性 「めっちゃ楽で一瞬で朝になってる寝坊しなくなった」
 
ベッド30代男性  「前は寝相が悪いと腰痛の予感があったけど、今はその不安がない。クッションの弾力が気持ちええきん熟睡できる。 起きたときの疲労感がなくなった。そんな感じ。調子ええよ〜」   「ベッドかえてから腰痛になってないよ。」
市内ベッド 「ベッドとマットレスを変えてみてから、睡眠の質が良くなった感じがします。 朝起きてすぐに感じる肩こり等の不調に本当に悩んでいたので、とても助かりました。 アフターフォローもマメにしてくださるので、またお世話になりたいと思えるお店です。」
都内 「雲の上で寝ているかのような心地良さで、日々の疲れを翌日まで持ち越さずに済みそうです」
 
女性エックスポイント 「快適な睡眠ができてます!」
エックスポイント 「爆睡!!フカフカ!!足上げると、また最高!!」「ひとりずつでよかった!となりが、気にならずに爆睡!!」「ベットルームが癒しの空間になった。自分の世界で寝てる。雲のうえで寝ているみたい」
ベッド男性 「最高に気持ち良いですね」「布団に入っても寝付けんかったのに、あれやったら1分ももたん」 
「主人は、寝すぎても身体が痛くならないといつもよく寝てます(笑)家族でより良い睡眠を頂きいつもありがとうございます<(_ _)>」

 

【お子様の体の悩みを解決したケース】

手術まで考えようとしていたご家族様、当店の寝具に変えてから問題が解決したそうです。

(幼馴染のため店主の名前がひでぼーとなっています。)
身体の休まる理想的な睡眠環境には、本来持つ身体を回復させる眠りができ、様々な問題の解決策として可能性を持っています。
本当に良かったです。嬉しいメッセージでした。

眠ることってほんまに体に大事なんやね。何年も心配してきたことがここ数ヵ月でさっぱりふきとんで、母子ともにすっきりすぎる!

ひでぼー、ほんまに劇的に改善されたことがあってほんまに心からあたしはうれしくほっとしてるんよ。
 

1つは寝起きのあたしの腰や肩付近のしびれみたいな重くだるいのがなくなって、朝はすごく楽になったん。
 

それと、子どもらの寝相がすごくよくなって、絶対布団二枚分は転がってた人たちが、朝まで自分のマットで寝てるのは奇跡です。
 

それとなにより体のことで1番ありがたいのはなぜか二人ともの鼻づまりがきれいになくなったこと!!
何で???きれいさっぱりなくなりました。二人とも2歳頃からずーっと鼻づまりに悩まされていました。

何度も何度も耳鼻科に通ったり、家でできる吸入機を買ったり足のツボを毎日もんだり、何年も続けてきました。
寝るときもふがふがつらくて、ごはんを食べるときも鼻で息ができないし、寝付きも悪くて本当に辛そうでした。

大阪から香川に帰ってきてから改善されるかと少し期待はしていたけど無理でした。
母屋と新居を建ててくれた工務店さんは同じで、なんなら母屋の建材の方がよいものだと思う。かわったことといえばマットにしたことしかなくて。

大阪ではアデノイドの手術も考えていたほどやって、鼻づまりのせいで軽度の難聴も3年間続いたんよ。
毎晩だれかの鼻づまりの音がしていたのに、今はほんまに静かに寝てる毎日やねん。今までほんまにこんな日はなかってんて!!!

ひでぼーほんまにありがとうやよ(;_;)(;_;)(;_;) ひでぼーに相談してよかった。
ほんまにほんまにありがとう(;_;)(>_<)何がよかったんかはわからんけど、二人ともぴたっと治まりました。
眠ることってほんまに体に大事なんやね。何年も心配してきたことがここ数ヵ月でさっぱりふきとんで、母子ともにすっきりすぎる!

長々とごめんなさい。けどほんまにありがとう!!!