ログイン
HOME  » 腕のしびれ、病気と思う前に原因の解明を

腕のしびれ、病気と思う前に原因の解明を

【まず疑う必要があるのが睡眠中の環境】


こんな固い場所で毎日、何年も寝ていては、身体が痛くなりそうですよね?

痛みや痺れ
のサインは一体なんなのでしょう。
通常身体が痛いと判断するものは、軽度であれ重度であれ”生命が危険ある”というサインを意味します。

では、腕が痺れていたり、痛かったりする場合、いつ危険を感じているでしょうか。

何年も仕事で一日中腕を使っている、剣道やラグビーなどであからさまに衝撃を受けている。

そのような他に最も無意識的に負荷のかかるもの睡眠中にあります。
1日の睡眠を約8時間と計算すると1年で
2920時間も身体の負担がかかり続けています。

もしかするとあなたの悩んでいた病気や症状の原因が身近にあるかもしれません。

(手根管症候群、肘部管症候群、橈骨神経麻痺、胸郭出口症候群、頚肩腕障害、頚椎症性神経根症、頚椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎、(四十肩や五十肩)末梢神経障害、糖尿病性神経障害等・・)

【実は固すぎた!日本の布団、マット】

寝具先進国のヨーロッパに比べ、日本の寝具の歴史は浅く、今でも江戸時代の敷き寝具環境と同レベルの寝具が流通しています。
実際フランスやイタリアなど海外から日本に住み始めた外国人の人々は、「布団が痛い」「マットが痛い」悩みをもち、カルチャーショックを受けるほど寝心地や睡眠に関しての意識の違いがあります。

これには日本に”固い敷き寝具が身体に良い”と言われている言い伝えがあるためで、リラックスという言葉の馴染みがない寝具環境の歴史背景があります。
実は一人一人が深く休める睡眠環境というものが現代には実在しています。

【眠りに大きく影響する敷き寝具の環境】

寝具の中で枕が重要視されていますが、実は敷き寝具全般が重要となります。

 

敷き寝具が体に合っていない場合

良い姿勢が作れず、身体が歪み、呼吸が浅くなります。

また姿勢が歪むだけでなく、身体の凸凹の出っ張り部分に関しては敷き寝具と体重により強く圧迫される為、長時間休むためには身体の痛みや楽な姿勢を作ることに意識を取られ、眠りが浅くなってしまう傾向があります。

 

当店では

・楽な体勢で休めているか

・リラックスできているか

・呼吸ができているか

を重点的に整え商品のご案内とともにお一人お一人に適したアドバイスをさせて頂いております。

当店が最も避けたい事


それは眠れない理由が原因不明の身体の問題のせいにし、薬での問題解決を求めようとすることです。

大けがの後の後遺症などで実際にそういう事はあり得ますし、本当に悩まれている方には残酷な話に聞こえるかもしれません。

ただ実際に寝具の環境を見直す前に薬を飲んでいる方も多くいます。そして実際に敷き寝具環境を整えるだけで問題を解決している人もいらっしゃいます。

 

例えばこういうことになっています。
 


Aさんの場合

  1. 敷き布団が固く、石のような寝心地のものを使っていました。
  2. 寝ている時、身体が痛い、起きた時もなぜか身体の数カ所にアザができている。
  3. 身体が痛いので病院に相談、薬を出してもらう
  4. 痛みはあるが、薬を飲んでいるので寝心地や痛みはあまり気にならなくなった。
  5. アザはできているが薬を飲み続けているので問題はない。

 

Bさんの場合

  1. 敷き布団が固く、石のような寝心地のものを使っていました
  2. 寝ている時、身体が痛い、起きた時もなぜか身体の数カ所にアザができている。
  3. 何かがおかしいと原因を探そうとする
  4. 自分で敷き布団が固いことを見つけるか、眠りや身体のプロに考えられる要因を確認してもらう
  5. 問題を解決し休むことができる。

 

 

・・極端な話ですが、これに似た状況が現在国内の敷き寝具事情、眠りの悩みにあります。

アザというものは実際は”腕の痛み”、”肩こり”、”しびれ”等の寝た時、起きた時の問題に当てはめてみてください。

石のような寝心地の敷き寝具というものは”合わない敷き寝具”という例です。

実は病院で薬をもらう前に、環境をまず見直すことをおすすめしています。

なかなか眠れない原因が”実際は楽に休める環境でないだけだった”ということがあっては薬を飲んでいる事が少しづつ身体に負担をかけているだけだったという事になってしまうかもしれません。


さまざまな病気を疑う前に、まず身体を痛めている原因が身近にないか確認してください。

(手根管症候群、肘部管症候群、橈骨神経麻痺、胸郭出口症候群、頚肩腕障害、頚椎症性神経根症、頚椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎、(四十肩や五十肩)末梢神経障害、糖尿病性神経障害等・・)
またお医者さんや先生に、睡眠環境に関してもしっかり相談してください。

腕のしびれない、適切な固さとは?

固い敷き寝具が悪いというのであれば、柔らかい敷き寝具が良いのでしょうか?
実際はちょうど良い固さというものは一体どのようなものなのでしょうか?

【当店がよく遭遇する固い敷き寝具・柔らかい敷き寝具】
・実際カイロプラティック、整体の先生に勧められ購入した固めのマット

・柔らかい布団が腰に悪いとのことで選んだ固めのマットや敷き布団

・ベッドに付属していた固めのスプリングマット

・畳や床に敷き布団一枚

等で眠られている方

 

敷き寝具にはお一人お一人に適切な”固さ”があります。

 

適切な固さは”姿勢が崩れない安定した状態で眠れる固さ”なはずですが、長時間寝るには固く、筋肉の少ない女性やお子様には多く負担がかかっています。また筋肉の多い方にも腰の負担はかかり腰を休ませようとすると姿勢が歪みます。

 

 

またそれらの問題を改善しようと、

・柔らかい低反発素材のマット

・体重に合っていないスプリングマット

・中央付近に沈み込むようにへたった長年使ったスプリングマット

・キャンプ用のエアーベッド

で眠られている方もいらっしゃいます。

 

適切な柔らかさは”リラックスでき気持ちよく過ごせる柔らかさ”なはずですが、姿勢が崩れ、沈んで欲しくない身体の部分まで沈んでしまうため、窮屈になり呼吸がしづらく辛い体勢で過ごすことになります。


 

これらのことから適切な固さと適切な柔らかさという2点が必要となりますが、

これらは矛盾しているともいえるでしょう。どちらかのバランスに偏り身体の痛みや姿勢の崩れの問題を抱える方は多くいらっしゃるのが現状です。

 

この問題を解決するためにおすすめしていますが、当店のおすすめするベッド(リンク)です。

比較的柔らかく感じるお一人お一人の筋肉の固さに適した固さの弾力ある天然ゴムを使用したラテックスマットと、背骨のカーブ、体型に合わせてクッション性の強度を調整する木の板が並んだウッドスプリングベッドです。

良い姿勢を整えリラックスして休めるというバランスの良い寝心地を作ることができる理想的な敷き寝具です。
仰向け寝はもちろん、横向きでも肩腰に負担をかけない設計となっています。

【合う寝具と合わない寝具の違い】

理想的な環境は腕が痺れず、姿勢が崩れず、長時間同じ姿勢をしていてもストレスがありません。
眠る環境は身体を休める環境です。


お客様から頂いたベッドのご感想
四国中央市女性 「主人に調整してもらい気持ちよく寝ています。」
都内  試しに寝てから、ずーーーっと、ずーーーーーーっと欲しかった 首肩腰の悩みに快眠に!ねむたやさんのベット。 我が家に来てから、私の睡眠環境はかなり変わりました。
1.寝つきが良くなった。 前から寝るギリギリまであれこれしてるので、寝るのには苦労しませんでしたが… 7時間睡眠を取ろうと思うと、早めにベットに入るわけで。 そんな時はなかなか寝付けない時もありました。 今は、ベットに横になるとカラダの力が抜けるので、あっという間!!!
2.カラダがラク! 以前はホテルなどで柔らかいベットに寝たら、一発で腰痛が。 なので、家では薄いお布団で寝ていました。 今では腰痛とは無縁に。 首肩はもう一息なので、ここはもう少し工夫の余地がありそうです。
3.疲労の回復度が良い。 朝起きた時のカラダの軽さがあるなぁと。 短くしかねれなかった時でも、カラダの重い感じがないのが良いです。
 
「快適に眠れています。腰の痛みが改善されました。僕は三交代勤務で寝る時間が不定期で朝や昼寝ていると眠りが浅くすぐ起きてしまうことが多くあったのですが、腰を庇って変な体勢で寝る事が無くなったのでどの時間でも深い眠りができて朝起きてもしんどいという事が無くなったように思います。 このベッドにして良かったです 大事に使っていこうと思います 」
 
​新居浜市 「ベッドは心地よく快眠しております。手のしびれも直ったんですよ!!」
ベッド 「とってもいいですよ!疲れた体を本当に優しく包んでくれ、翌朝スッと起きることが出来、また一日の始まりです。」
 
ベッド奥様 「首痛い言わなくなった」
 
ベッド
   30代男性
「ベッドの上にいるのが楽すぎて、一日中ベッドの上にいてしまう。」
 
 新居浜ベッド:ご主人 「快適すぎて、朝起きて腰の痛みがなくなった」
 
お子様 「ベットに入ると3秒で寝てしまいます。笑えるくらいストンと寝るので感動してます。」
 
男性ベッド 「あれから腰全然痛くなくなった」
ベッド女性 「めっちゃ楽で一瞬で朝になってる寝坊しなくなった」
 
ベッド30代男性  「前は寝相が悪いと腰痛の予感があったけど、今はその不安がない。クッションの弾力が気持ちええきん熟睡できる。 起きたときの疲労感がなくなった。そんな感じ。調子ええよ〜」   「ベッドかえてから腰痛になってないよ。」
市内ベッド 「ベッドとマットレスを変えてみてから、睡眠の質が良くなった感じがします。 朝起きてすぐに感じる肩こり等の不調に本当に悩んでいたので、とても助かりました。 アフターフォローもマメにしてくださるので、またお世話になりたいと思えるお店です。」
都内 「雲の上で寝ているかのような心地良さで、日々の疲れを翌日まで持ち越さずに済みそうです」
 
女性エックスポイント 「快適な睡眠ができてます!」
エックスポイント 「爆睡!!フカフカ!!足上げると、また最高!!」「ひとりずつでよかった!となりが、気にならずに爆睡!!」「ベットルームが癒しの空間になった。自分の世界で寝てる。雲のうえで寝ているみたい」
ベッド男性 「最高に気持ち良いですね」「布団に入っても寝付けんかったのに、あれやったら1分ももたん」 
「主人は、寝すぎても身体が痛くならないといつもよく寝てます(笑)家族でより良い睡眠を頂きいつもありがとうございます<(_ _)>」
 

【ただ背骨がまっすぐだと良いわけではない】

リラックスした状態での真っ直ぐな姿勢筋肉を緊張させた状態での真っ直ぐな姿勢があります。

ふわふわの柔らかいマット・簡易用のエアーベッドのような柔らかさでは身体の芯にうんと力を入れることでまっすぐな姿勢は作れますが、リラックスはできません。我慢比べをしているような、気の抜けない睡眠環境となります。
様々なベッドメーカーの商品説明やCM、商品パッケージなどでまっすぐな姿勢を見かけますが、身体の形だけでなく、筋肉のゆるまり具合が眠りには必要となってきます。
 



お客様から頂いたマットのご感想
九州 男性 「寝起きに1時間以上かかっていたのが、今朝はゆっくり一人で起きられるくらい調子がよく、ラテックスの体圧分散の威力を実感しているようです。寝る環境というのは、こんなにも大切かと思います。」
 
マット 「腕が痺れなくなった」
マット 松山 「柔らかくていい感じで寝れています」
 
都内 男性 マットを使って以来、苦しくて整体に駆け込むことがなくなった
 
綾歌女性 「昨日主人と交代して寝てみました。 夜中に何度も目が覚め、朝も体が痛かったので、ラテックスマットレスの良さを改めて感じました

身体のプロの方にも睡眠環境に関しては相談してみてください

【腕のしびれ】メディカルノート 國府田 正雄 先生

https://medicalnote.jp/symptoms/%E8%85%95%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%B3%E3%82%8C

(店主コメント 腕のしびれに関してまとめてくれています。睡眠時の長時間の圧迫、そしてそれが何日も何年も続くと極度の疲労となりえます。休まる環境で痛めないよう、睡眠環境の確認をしてください。頚肩腕障害、頚椎症性神経根症、頚椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎、(四十肩や五十肩)末梢神経障害、糖尿病性神経障害についての詳しい説明があります。)

 

公益社団法人 日本整形外科学会「しびれ(上肢のしびれ)」

https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/paralysis_of_arm.html

(店主コメント 手根管症候群、肘部管症候群、橈骨神経麻痺、胸郭出口症候群に関しての詳しい情報が紹介されています。 生活の中で負担となりやすい睡眠の環境、寝ている時、起きた時に痺れや痛みがある場合には敷布団やマットを見直してください。)

横向きで上の腕が痺れていたのが、なくなりました。

当店のベッドをご利用頂いております新居浜市にお住いの男性のお客様から

「以前の綿布団で寝ているとき横向きで上の腕が痺れていたのが、なくなりました。」

との嬉しいメッセージを頂きました。

国内の寝具を色々と見比べてみると、比較的しっかりした固さの布団やマットが多く出回っているようです。

実際にお客さんが納得し買いやすいもの、よく売れるものというとそのような類の敷き寝具だと思います。

ただ当店は寝具を売る店としてはそれで良いと思いますが、当店は眠りを売る店であり、良い睡眠環境を提案した場合には

固い布団では十分に休まることができません。その人その人に適した”固さ”というものをしっかりと見極め、的確に調整して行くことで

長期的に長時間、しっかりとお休みいただける環境を整えることができます。

良い眠りというものが国内に広まっておらず、ストレスや身体の悩みなどはまさにその点が欠落してしまっている為に社会的に問題になってしまっていると思っています。

お一人お一人の眠りに責任を持ち、健康な毎日をお過ごし頂きたいと思います。

「ねむたや店主の快眠日記No .2084

身体の痺れなどの問題もなくなった

当店のマットレスをご利用いただいておりますお客様がご家族様を連れてのご来店のご予約を頂きました。

お客様は当店の寝具を使い始めてから、鍼を打つこともなくなり、身体の痺れなどの問題もなくなったとお喜び頂いております。

寝ている時の時間に十分に休まることができるか、そうでないかで日中の体の調子や仕事の成果なども変わってきます。

長い目で見れば寿命や健康の状態なども大いに関係するのが睡眠だと思っています。

当店はきらびやかで豪華な装飾を飾られたベッドで休むというよりは、一人一人の身体が休まる寝心地の良いものを勧めています。それは決して贅沢でなく、日々の支えとなるものではないのでしょうか。

しっかりと休める環境で元気な毎日をお過ごし頂きたいと思います。

「ねむたや店主の快眠日記No .2063

【寝姿勢診断をおすすめしています】

自分の姿勢をチェックして楽に休まる方法を聞いてみよう
睡眠中の悩み、寝ている時や起きた時の痛み、疲労などの日中の悩みの原因が睡眠中にあるかもしれません。

毎日眠っている時間を少しでも有効に活用いただけるようお一人お一人に丁寧なご案内ができるよう取り組んでおります。

どのようなことでも構いませんので、気になることやご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。

ぜひ一度当店がおすすめする
寝姿勢診断をご利用くださいね。

【店主挨拶:お気軽にご相談ください】